PCオーディオな日々

高級品を買い揃えるお金が無いので、チューンアイテムでなんとかしようと企んだところ、そこは摩訶不思議な世界だったのですw。

「大地F」を(・∈∋・)★「RS-8Kappa」の下に

(・∈∋・)★「RS-8Kappa」の下に「大地F」を敷いてみました。
インシュレーターは「雲泥・うす」です。

f:id:hkatahkata:20170415204221j:plain
結果ですが、初めてクラシックの曲を気持ち良く聴けるようになりましたw。


嫌いなわけでは無いですが、オーディオシステムを介したクラシック系の楽曲の音色
はとにかくつまらなく感じていたので、これまであまり興味がありませんでした。

ですが、SPの下に「大地F」を設置してからApple Musicで曲をつまみ聴きしている
際に、偶然かかったクラシックの楽器の音が実に魅力的!!。「あれ?」と思って
他の曲を聴いてみても、楽器の音がクリアで気持ち良く響いてきます。
退屈しないどころか、楽曲に引き込まれ、ついつい聴き込んでしまいました。

まだ設置初日ですので、トレーニング完了後の音が楽しみですw。
チラ聴きでは女性ボーカルがすごく変わりそうですw。

それにしても「大地F」が来てから、つくづく「機器の本当の性能は
「製品版大地」に乗せなければ出てこないんだな〜」と、痛感してます。
公開版大地と性能差ありすぎですw。

それに対するGe3のコメントが以下です。

 

Ge3値では、それ程の差は無いのですが、使用感では別物だと思います。
”上”の応援ですかね。^^;

 

ということでしたw。

 

まあ、とにかく「大地F」必須ですね。

「大地F」に乗せなければ機器本来の性能が出てきません。

「大地以前」「大地以後」という感じでハッキリと音質の差が出ます。

 

機器を「大地F」の上に乗せると「機器が安心する」みたいです。

これもまた量子力学的な「ご機嫌いかがですか?」の世界なんでしょうね?w。

 

いずれにしても、頑張って一番先に設置すべきアイテムだと思います。