PCオーディオな日々

高級品を買い揃えるお金が無いので、チューンアイテムでなんとかしようと企んだところ、そこは摩訶不思議な世界だったのですw。

「シモンでドボン」その2

(Ge3での表現に合わせて「ドボンチューン」と呼ぶようにしますw)

 

チューンの結果が良かったのでご報告ですw。

何をしたかと申しますと、


これを、

f:id:hkatahkata:20170311095706j:plain

こうして、

f:id:hkatahkata:20170311100030j:plain

そして、これを(おお、これも布だ~!紙ですがw)、f:id:hkatahkata:20170311101922j:plain

こうしたわけです。

f:id:hkatahkata:20170311103958j:plain

まさかのドボン!?(@_@;)w

 

さすがに、配管の中に見えるセンサー類のエラーが発生するのが怖かったので、

f:id:hkatahkata:20170311102039j:plain


「ドボンしても大丈夫でしょうか?」とGe3にお尋ねしたところ、
「ドボンしても大丈夫。あと、影干ししとき♪」とのお返事でしたw。


暖かくなってきたとは言え、信州はまだ寒いです。影干しではいつ乾くかわからない
のでファンヒーターの温風に3時間ほど当てて乾かしました。


「ちょっとまだ生乾きだな〜」と思いながらも外出する用事がありましたので、
フィルターボックスにセットして処理終了。エラー表示も出ず、問題なく走りました。

(一晩乾かして、木曽谷のワインディングを走ってきた様子はこの次の記事でw)