PCオーディオな日々

オーディオアクセサリーで音なんて変わるのか?・・・変わった!!Σ( ̄ロ ̄lll)  ということをやっているブログですw

劇症期 8

イオン化その1

 

JODEN対策も一通り終わり、機器もケーブルも分電盤もコアブリッドBで真っ黒に成り果てた頃、毎日熱心に「白須のブログ」を見ては次の手立てを模索していました。しかし、その頃のブログの内容は、とっくに異次元の世界へと突入していましたw。

 

イオン化がすごく効果があるとのことでしたが、さすがにぶっ飛びすぎていて、真似できそうもありません。また、アークスのネットショップにも、ラジウムボール以外のイオン化関係の製品は販売されていませんでした。(ラジウムボールはすでにアンチスタHに入れて使っていました)

 

そんなことで、しばらくの間は、ブログの恐ろしそうな取り組みを見ては、びっくりしたりしていましたが、次第にイオン化をやってみたいという思いが強くなり、まずは入手可能なものからと、車に「激爆水」を入れてみました。

 

すると、低速トルクが増し、通常使う回転数が下がり(2000回転→1500回転)、エンジン音が静かになり、車がぬるぬる前に進むようになったではありませんか。
 
加速が非常に気持ち良くなりました。カーオーディオの音質も向上し、これは効く!と感じました。(ついでにアンチスタHとコアブリッドBでJODENしたところ、更にフィーリングが良くなりました)
 
そうなると、いても立ってもいられません。白須さんに「人柱上等」の条件でお願いしw、当時最新のイオンマヨネーズ(水晶・金属シリコン入り)を分けていただきました。(以下、当時の報告メールの内容です)
 
イオン・マヨネーズ届きました。 早速、DACとアンプのケースに外側から塗布し、アルミテープで封印してみました。最初のうちは音質の変化が分からず「あれ?こんなものかな」と思っていましたが、30分のたった頃でしょうか、音がパワフルに変化していることに気付きました。1時間もたった頃には明確な変化となり、「これはいける」と確信しました。
 
その後、ブログを参考にして3層のイオン化処理をほどこしました。音質の変化は、低音を中心に各音域がパワフル且つ艶やかにになり、音に包み込まれます。音に酔ってしまいそうです。
 
 イオン化すごいですね!!!(またこれかwww)
 
 セレナーテは繊細で鮮烈な美しい中高音が特長ですが、低音の力感に乏しく世間では美しいけれど薄い音と言われています。イオン化によってこの弱点が解消でき、バランスのとれたとても素晴らしい音になりました。
 
という報告をしていますw
 

f:id:hkatahkata:20130720184132j:plainイオン化されたセレナーテ

 

 初のイオン化の感想は、とにかく音がパワフルになり艶が出る、というものでした。これに味を占めて、コアブリッドBで見た目が悪くなった機器が、イオンマヨネーズでさらに真っ黒くなっていくw、という日々が続きました。