PCオーディオな日々

オーディオアクセサリーで音なんて変わるのか?・・・変わった!!Σ( ̄ロ ̄lll)  ということをやっているブログですw

発症期 5

 ゴトウ総合音響とダイヤシステムズ

 

ラダーケーブルの導入で少しは症状が落ち着くかと思いきや、かえって音質向上の魅力に取り付かれてしまった私は、他に面白そうな音質向上ネタはないかと日夜情報を集めていました。

 

そんなときに見つけたのがつけたのがゴトウ総合音響さんの「シンクロシート」でした。

f:id:hkatahkata:20131124192742j:plain

 

このシートにCDを載せたり、SPの上に置いたりするだけで音質が向上するとの事です。もうオカルト全開ですw。某巨大掲示板でも完全に詐欺扱いされていました。それでも、ちらほらと本当に音質が向上したという書き込みもあります。ベテランのオーディオマニアのサイトでも効果があったと書かれていました。

 

しばらく迷っていたのですが、思い切って何種類かの製品を入手してみました。そして事前に調べた情報で、SPの前に敷く「プラズマシート」が特に効果が高いとありましたので、設置してみたところ、確かに音質が変わりました。

 

表現しにくいのですが、音がスッと前に出てくるよう感じです。低音も豊かになり、立体感が増し、音場も広がりました。変化の度合いはそれほど大きくはありませんでした。

 

その後、「プラズマスティック」なども入手して、コーヒーの味が濃くなった、薄くなったなどど遊んでいましたが、確かに何らかの変化が生じることを不思議に思って、なんと開発したダイヤシステムズの社長に原理を聞きに行ったりしていましたw。

 

なんでも特殊な炭素繊維を用いているそうです。そして、あの独特な三角のマークに意味があって不思議な効果が発生するとのことで、ト〇タの開発部門と研究を行ったこともあったそうです。ただこのときは上層部の理解を得られずに研究はストップしてしまったそうですが。

 

その他にもいろんな面白い話を聞かせてもらいましたが、ここには書き切れませんので割愛します。

 

ダイヤシステムズの社長さんは、とても丁寧に対応してくれましたが、作用の原理が次元変換などと説明されてもアホな私には結局よく分かりませんでしたw。オカルト以外の要素としては、特殊炭素繊維による静電気除去などの効果があるのではと思いますが、「プラズマスティック」については理解の範疇を超えています。単なるステンレス製の棒にあの三角マークが刻印されているだけですからw。

 

しかし、後にでダイヤシステムズの社長からメールで教えてもらったのですが、イギリスの権威ある科学雑誌に、科学の根底をひっくり返す現象が実験によって確認された、と確かに掲載されていました。キュウリのバイフォトンの変化の実験でした。

 

プラズマスティックを傍に置いたキュウリのバイフォトンの量が、なにもしていないキュウリのそれより、明らかに増えており、確率論的に偶然とは考えられない、とされていました。いまでもひそかに国家予算(国際総合研究機構 生体計測研究所)で研究が進められているようです。

 

まあよく分からなくても効けばいいや、というオカルト全面肯定のスタンスwはこの後も続いていきます。