読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PCオーディオな日々

オーディオ初心者のPCオーディオの構築記録と日々の雑感

「Ge3版 自作電源ケーブル」作りました〜♬ 3

電源コードが貧弱な2030。
当然、ロボットケーブルへの改造が必須ですのでやってみましたw。

f:id:hkatahkata:20170325075038j:plain

大黒アゲハは巻いてありましたが・・・

 

f:id:hkatahkata:20170326093028p:plain

以前2030をばらしたときに、この電源基板へのコネクターに新しい電源ケーブルを繋ぎ直せば改造できそうだな〜と思いました。

 

f:id:hkatahkata:20170325082147j:plain

外すとこんな感じ。極性をチェックしました。それぞれ向かって右側がマイナス、左側がプラスです。

 

f:id:hkatahkata:20170325081347j:plain

 コネクターを外した状態です。当然「もあれプラチナPLUS」を再塗布しました。

 

f:id:hkatahkata:20170325092232j:plain

ロボットケーブルと半田付けで接続。紅白と茶がプラス、黃黒と青がマイナスです。

この後絶縁テープを巻きました。

 

f:id:hkatahkata:20170325093321j:plain

プラグを接続。

「Qミルフィーユ」「もあれプラチナPLUS」の処置を行います。

 

f:id:hkatahkata:20170325094805j:plain

「大黒アゲハ」を絶縁テープで巻いてケーブルは完成ですw。

 

f:id:hkatahkata:20170326100357p:plain

コネクターをもとに戻して・・

 

f:id:hkatahkata:20170325104916j:plain

 

裏から見るとこんな感じです。なんか蛇がもぐり込んでいるみたいw。まあ、この製品版とも言えるGe3の電源ケーブルは「力蛇(パワージャ)」という製品名なので、そう感じるのも間違いではない。

 

ロボットケーブルは太いですが、なんとか2030の元の穴に入りますw。見た目が気になる方は工夫してくださいw。


(次は試聴した様子です)