PCオーディオな日々

オーディオ初心者のPCオーディオの構築記録と日々の雑感

「シモンでドボン」その3

「ドボンチューン」とは何かと申しますと、要は、エアフィルターを「おそうじシモン」を溶かした水に(お湯でしたがw)ドボンと漬け込んでしまったわけですw。

 

樹脂製の吸気ダクトの内外を「おそうじシモン」で拭いたところエンジンフィールが良くなった、という話をGe3としていたときに、その原因はおそらく「おそうじシモン」の強力な静電気防止効果が関係しているだろう、ということになり、

 

だったら、吸気ダクトだけではなくエアフィルター自体に「おそうじシモン」を染み込ませればと、エンジンに送られる空気の除電や帯電防止化がさらに期待できるのでは?と考えてGe3にその真偽を探索していただくと・・・

 

「効くみたい」

 

という探索結果でしたw。

探索とは、要するに「フーチ」していただいたわけですw。この”みたい”という表現が独特ですねw。Ge3での遊び方はいつもこんな感じですw。

 

そんなことで「ドボンチューン」を処置し、 先ずはいつものダム湖のワインディングで試走です。


「なんか、凄っく走りやすい!」(@_@;)

 

中低速コーナーからの立上りのエンジンのトルクが厚く・コントローラブルでヌルヌル加速しますw。

アクセルをあまり踏み込まなくても加速してくれるので、加速感の物足りなさからアクセルを踏み込みすぎてギアダウンしてしまい、ギクシャクしたコーナリングになってしまうということがありません。

 

それとタイヤの路面への密着感が過去最高w(タイヤQのときよりも上。アレ?w)密着感の良さは柔らかいスタッドレスタイヤだからということもあるのでしょうが、サスが路面の凹凸によく追従し、タイヤが路面を捉えて離さないという感じですw。

 

19号線に入り巡航します。


足回りがしなやかで突き上げ感がありません。ロードノイズや振動をサスが良く吸収してくれていて、静かで滑らかな乗り心地です。巡航時もエンジンはトルクフルでヌルヌル加速が気持ち良い〜w。振動やエンジン音が明らかに小さくなっています。エンジンが非常にスムーズに回っています。

 

御嶽山周辺のワインディングに入りました。まだ少し道の横には雪があり、道が空いていて、実に気持ち良く走れますw。というか私しか走ってないw。

 

青空 と 雪 と 誰もいないワインディング・・・・

f:id:hkatahkata:20170312104735j:plain

期せずして至高のシュチュエーションとなりましたw。

 

f:id:hkatahkata:20170312105548j:plain


御嶽山が美しいw。

 

f:id:hkatahkata:20170312105325j:plain


「おそうじシモン」で車の調子はすごく良くなりますw。皆様も是非w。たった数百円で激変します。この激変ぶりは、もはや掟破りレベルw。やったもん勝ちですねw。