読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PCオーディオな日々

オーディオ初心者のPCオーディオの構築記録と日々の雑感

それは一通のメールから始まったw

RS-8Kappa

頂いてきたSPはINFINITY 社の「RS-8Kappa」ですw。

 

INFINITYというと、30年以上前のオーディオブームの頃に、当時の価格で1000万円というトンデモ価格のSPを発売したブランドということは覚えていますが、なにしろ一週間を500円で暮らしているような貧乏学生の身には全く有り得ない世界でした・・・。その後、縁の無いまま今に至り、INFINITY のSPの実物に触れるのも、その音を聴くのも今回が初めてですw。

 

「RS-8Kappa」は1988年に定価49万円で発売されたフロア置きタイプの大型SPで、まあ高級品の部類なのでしょう。現在中古品を入手しようとすると、ヤフオクで5万円、オーディオショップで10万円ぐらいみたいです。

 

前オーナーはGe3代表のきささん。

「どうも昔知人に貸していたらしいSPが戻ってきたんだけど、必要だったらあげます。何をしたかは覚えていませんがGe3チューンもある程度やってあるようです。それなりに鳴ります。欲しいですか?」

 

とのメールが届き、「RS-8Kappa」がどんなSPであるかも知らないまま(w)「はい、欲しいです」と即答w。

 

宅急便で送ってもらうという手もありましたが、お礼と12連SPの再試聴も兼ねてV40で引き取りに伺うことにしました。「RS-8Kappa」は大型のフロアスピーカーですが、後席を倒せばV40にもなんとか乗りそうです。最近ますます調子の良いV40の奉納も同時に済ませられますw。

 

SPの養生と固定用の毛布とゴムネットをV40に載せ、朝7時に自宅を出発。高速道路の渋滞も無く4時間後の11時頃にはGe3本社のある甲陽園に到着しました。

 

甲陽園近鉄のお偉いさん方が住まれる高級住宅街です。言わずと知れた「涼宮ハルヒ」の舞台ですねw。

 

ところが「事実は小説よりも奇なり」とはまさにこの事で、「ハルヒ」以上の不思議が実際に甲陽園に存在するとは、ハルヒファンのオタクさん達もご存知あるまいw。どんな不思議なのかはGe3ユーザーだけの秘密ですw。(この不思議を知るには、ご縁があるか自力突破が必要なようで、私は自力突破したみたいですw。何を突破した?禁則事項ですw)

 

おおっと、話しが逸れまくってしまいましたw。

迷路のような甲陽園の急坂を、こっちかな?あっちかな?と迷いながらも登り、なんとかGe3本社に到着。

f:id:hkatahkata:20161210105815j:plain

(無事到着。そう言えば、V40でGe3本社に乗り付けるのは今回が初めてでしたw)

 

「RS-8Kappa」はここから少し下ったところの、とある民家に置いてあるとのことで、早速積み込みに移動です。重さが40キロもあるSPですので、皆様に手伝っていただき3名でV40になんとか積み込みました。毛布で巻き、ゴムネットで固定して積み込み完了です。帰ったら、これを一人で2階まで運び上げるのか?・・・( ̄◇ ̄;)

 

おまけにレコードプレーヤーとアンプまで頂いてきちゃいましたw。これらはいずれご紹介したいと思っていますが、レコードプレーヤーについては何十年ぶりに入手した事になります。当然レコードなどは全て処分してしまっており1枚もありません。

 

ですが、Ge3によると、デジタル音源の音質がレコードのアナログ音源の音質に等しくなるには量子化ビット数が512bit以上は必要(ハイレゾでやっと24bitですw)で、そんなデジタル音源は技術的には可能でも市場的に需要が無いため実現不可能だろうとのことです。メモリーもエライ事になりそうですw。1テラで数十曲しか入らない?w。

 

レコードが市場から姿を消しつつある現在が、事実上最高水準の音質(=レコードの音)を聴ける最後のタイミングなのだそうです。安い中古レコードのまとめ売り(100枚ぐらい)を利用してみたいと思っていますw。

 

*「RS-8Kappa」音出ししてみました。

もあれプラチナPLUSさえも塗っていない素の状態です。鳴らし始めて30分もすると音が落ち着いて来ましたので、ファーストインプレッションです。

 

低音が良く出ます。音圧も強め。少しボア付き気味。(早く大地Fに乗せたいw)中高音の情報量が多く、音に深みとリアル感があります。初めて聴こえる音があります。


中高音で時々きつい音が出ます。音場は広く、深い。音像の定位もまあまあ。上下方向への音像の立体感があります。(DS-66EXではジャッキーエヴァンコの頭しか見えなかったのが、立って歌っていることがわかります)


音色は、音に艶があり、魅力的です。

一言で言うと、やはり安物とは違う奥深い音ですw。


Ge3チューンもある程度行われているせいか(黒アゲハ以外は何が行われているのか分かりませんがw)、ポン置きの現状でもかなり満足できる良い音が出ています。現時点でも不満を感じるような響きが殆どありません。

 

最新のGe3チューンを全て施したら、どこまで音が良くなるのか楽しみです。
わざわざ西宮まで出向いたかいがありました。

f:id:hkatahkata:20161225085423j:plain

長くなってしまいました。次回は12連SPの再試聴の様子です。

 

うん?、今回で100記事目だそうです。へぇ〜そうですか、100記事ですか。

3年で100記事・・・まあ私にしては良く書いた方でしょうw。

ここまで読んで頂いている皆様、こんな変なブログにお付き合い頂きありがとうございます m(_ _)m。

 

今後もぼちぼちと続けていきたいと思いますw。