PCオーディオな日々

オーディオアクセサリーで音なんて変わるのか?・・・変わった!!Σ( ̄ロ ̄lll)  ということをやっているブログですw

「鼓筆LAN」

「鼓筆LAN」

Ge3から発売されたLAN端子のノイズ取りアイテムです。

f:id:hkatahkata:20161103073752j:plain

 

発売にあたってGe3恒例の新製品お試しレポート(市販価格よりもお安く購入して効果の程がわからない新製品のレポートをGe3に報告する)、通称「人柱」(w)に私も申し込んでみましたw。

 

その際の試用レポートがこちらw。

 

本日我が家にも到着しましたので、2030とルーターの空きポートに
1つずつ差し込んで、試聴してみました。
うわ〜、音が変わった変わったw。

 

とにかく音場が澄み渡ります。当然情報量も大幅UP!。
そして音が前に出てきます。奥にも行きます。
音場が前後に1.5倍になった感じですw。

 

そして音の密度感・エネルギー感が激増。
普段2030のボリュームは27が普通なんですが、
20ぐらいで充分堪能できますw。
最近、小音量でも密度感のある音にしたいなあ〜と思っていたのですが、
呆気無く実現してしまいましたw。

(2030への竜巻5号チューンのトレーニング効果が出て来ている感もあります)

 

そうそう、MMD動画の画質も大幅に向上しましたw。
TVの画質向上にもよく効きますw。

 

〜3日後〜

「鼓筆LAN」の音質変化を再確認してみました。

 

まず「鼓筆LAN」を2030とルーターから外して音を聞いてみます。
音像の輪郭がぼやけ、分解能がダウンしました。
各楽器の音が混ざり音場も平面的。

 

「鼓筆LAN」を戻します。


分解能が大幅にUP!。音像が引き締まり、鮮度がぜんぜん違う。
音場の中に音が発生すると、
他の音と混ざらずにクリアな音のまま広がっていきます。


ドキッ、ハッ、と一つひとつの音に引き込まれます。
音場が実に静か。暗闇の中で音が光っている感じ。

 

次にLANポートのON/OFFの変化を確認しました。
(これまではポートOFFの状態でした)


ポートをONにすると、
中低音が膨らみ、少し音の鮮度が落ちました。
ポートをOFFに戻すと、
中低音が締まり音がクリアに。OFFの方が良いですねw。

 

「鼓筆LAN」に「もあれプラチナPlus」を塗布すると、
音の明瞭度がUP。明るい音になりました。

 

ルーターのポートが一つ空いていましたので、
岡野電線のLANケーブルを刺してみると、
かえって音の鮮度が落ちてしまいました。

 

数あるGe3アイテムの中でも「鼓筆LAN」の激変ぶりはすごいですねw。
LANポートから一体何が入ってきているのでしょうか?

早く正式販売されないかな〜。

 

2030を初め、各機器に空き入力端子(RCA他)がいっぱいありますが、
これどうしたもんでしょうか?w。

 

ということで、物凄い効果でしたw。

 

お安いのでその後2セット(4本)追加購入し、現在はこんなことになってますw。

f:id:hkatahkata:20161103073054j:plain

ルーターの空き端子に3本。

 

f:id:hkatahkata:20161103073147j:plain

2030の空き端子に1本。

「鼓筆LAN」の下にはRCA単子用の同様の製品「鼓筆」も見えます。

(こちらの効果は私の耳とシステムでは?でした。なんでかな〜?。)

 

f:id:hkatahkata:20161103073833j:plain

TVのLAN端子にも一本。

(背面のカバーはずしたままw)

 

ということで、LANの空き端子には全て「鼓筆LAN」をセットしてます。

音場の澄み具合の次元が違いますw。当然、分解能の次元も違いますw。

これまでがいかにノイズまみれでぼやけた音を聴いていたのかと痛感してますw。

 

インターネット経由の動画の音質・画質の向上も嬉しい効果です。

 

 

何故、LAN端子のノイズ取りがこんなに効くのか?

Ge3の見解はこちら。

 

LANポートのノイズの話 | 蛙鳴蝉噪

 

どうやらLAN端子は極端に振動に弱いみたいです。

 

お求めやすい価格ですので、「Ge3デビュー(w)」に是非どうぞw。

 

ge3.jp