PCオーディオな日々

高級品を買い揃えるお金が無いので、チューンアイテムでなんとかしようと企んだところ、そこは摩訶不思議な世界だったのですw。

ちょっとずつ更新 11 「タイヤQ」の巻

「タイヤQ」

Ge3には世間には無い珍しいチューン手法が数多くあるのですが、タイヤをチューニングして、その性能を上げてしまうという「タイヤQ」はその最たるものかもしれません。

 

簡単に説明すると、「タイヤの内側にQシートを貼る」ということなんですが、Qシートの持つ「超制振性能」+「摩訶不思議効果」によってタイヤの「強靭性・ グリップ力・ショルダー強度」が向上するのです。

 

オーディオ機器の音質向上に絶大な効果のある「Qシート」。なんとタイヤにも効いたのですw。

 

以前、Ge3チューンによってV40の調子がとても良くなったので、報告とお礼にGe3まで出かけて行った際、芦有ドライブウェイでタイヤQを「ポン」(*)してもらったのですが、タイヤの剛性感と車体の安定感が一気に向上し、いつか本当にタイヤQをやってみたいな〜と思っていました。

 

*「ポン」とは・・・Ge3用語ですw。説明が難しいのですが、あるAという製品の「気」をBという製品に注入すると、Bが擬似的にAの特性をもつようになる、ということです。例えばプリウスフェラーリの「気」をポンと注入すると、車の挙動がフェラーリっぽくなりますw。効果は数日で消えます。

 

Ge3の集まりではスピーカーに様々なメーカーの「気」をポンして音を変化させて遊んだりしていますw。もちろん私にはできませんw。Ge3代表の「きさ」さんの得意技です。本人曰く「やり方さえ分かれば簡単だよ〜」とおっしゃってますがw。

 

そんなわけで、疑似体験した「タイヤQ」の乗り味が忘れられなかったことと、最近行った足回りのGe3チューンによって、タイヤがグニャグニャしているのを感じてしまうようになったこと、そしてGe3初の車とオーディオのイベント「Ge3筑波Day」の開催が決定、と、条件が揃ってしまったので、「ここは一発やってみるか」と「タイヤQ」チューンに挑んでみたのでしたw。(といってもやったのは5月です。更新サボりすぎ〜w)

 

タイヤQチューンの詳細はGe3のブログに掲載されていますので、そちらを御覧くださいw。施工は簡単ですが、少し体力が必要ですw。

タイヤQやってみましたw (kata@長野さん) – Ge3

 

Ge3値の変化です。

ミシュラン プライマシーHP 119P 

ミシュラン PS3 ノーマル 124P

ミシュラン PS3 タイヤQ  126.2P

Ge3値にして7.2Pの差があります。

 

 

 

タイヤQチューンをしたV40で筑波スカイラインを走ったときの映像がこちら

www.youtube.com

音声を曲に変えてしまっていますので分かりにくかもしれませんが、車体が路面に張り付き、挙動が安定しているところを見ていただけたらと思いますw。

4人同乗していることもあって、無理のない範囲で走っています。タイヤはもちろん鳴らしていませんw、というか鳴りませんw。

途中、ハンプ(スピード抑制用の路面の凹凸)でV40が跳ねすぎて焦ったりしていますw。この時同乗されていたポルシェ乗りの方によると、ポルシェはあんなに跳ねないそうですw。

 

チューンドV40とタイヤQのおかげで、筑波スカイラインをとても気持ちよく走ることができましたw。いい道だったなぁ〜w。

 

次回は「Ge3筑波Day」のオーディオとグルメ編行きたいと思いますw。