PCオーディオな日々

オーディオアクセサリーで音なんて変わるのか?・・・変わった!!Σ( ̄ロ ̄lll)  ということをやっているブログですw

摩訶不思議期 5

 信州は今日も雪。先週末に降った雪が溶けていないところに、さらに降り積もっています。(こうなると溶けないんだよな~)雪が降ると音質が良くなる、などと暢気なことは言ってられない状況になってきましたw。除雪は明日の朝行うとして、とりあえずブログの更新ですw。(朝起きてみたら、まだ降ってる。災害級の積雪になってしまいました。でも音質はいっそう研ぎ澄まされ、且つ艶々で最高の状態ですw)

 さて、今回は摩訶不思議期に突入するに至った主要な要因の一つである「雷智3・F」のレビューです。要は、電源のノイズ取りアイテムなんですが、この効果が半端ないですw。ファインメットやコアブリッドBも効果があったのですが、それをはるかに上回ります。また不思議な現象も確認されました。f:id:hkatahkata:20140215080557j:plain雷智3・F 

以下、当時のレビューです。

 「雷智3・Fを二つ所有しています。当初は説明書の通りに、アンプなどの機器の電源ケーブルに巻いていたのですが、家族の使う電気のノイズも取らなければと、一つを分電盤内に設置してみました。巻くスペースが無かったのでメインブレーカーの配線の裏に沿わせただけです。
 多少音質が劣化するかな?と思いながら音を出してみると・・・激変していました。
 低音域が豊かになり、音像の立体感が増し、今までぼやけてよく聴き取れなかった微細音が明確に聴き取れます。
 機器の電源ケーブルに巻くよりはるかに効くじゃないかと、もう一つの雷智3・Fも分電板内に設置してみました。
 音質の変化はというと、もうびっくりです!!
まったくボア付かない締まった低音が、まさしく風のようにフワッと広がります。ボーカルの立体感や情報量もさらに向上。システムを入れ替えたような大変化です。
 雷智3・Fを分電盤内に設置する前を2000CCのエンジンだとしたら、設置後はV8 6000CCのエンジンに乗せ替えたような、余裕たっぷりの堂々たる鳴りっぷりです。これって、大出力の超高級アンプの音なのでは?
 それと、設置後は蛍光灯も大幅に明るくなりました。まるで光のシャワーを浴びているようで、なんとも心地良く感じます。いったい何が起こっているのでしょうか?単にノイズが取れているだけでは無いのでは?」
と、こんな感じでしたw。

f:id:hkatahkata:20140215081104p:plain

 (分電盤の中に雷智3・Fを詰め込んだ状況です。本来、巻いて用いるものですが、分電盤の中はスペースの余裕が無いので隙間に詰め込むのがやっとでしたw。原綿やFMシートもぎちぎちですw)

 音質の変化は、ファインメットやコアブリッドBが研ぎ澄まされてシャープになっていく変化の傾向だとすると、雷智3・Fはノイズ感がなくなると同時に音が豊かになる、という特長が感じられます。

 不思議な現象というのは、蛍光灯の光がまるで違うのです。やさしい光の粒がシャワーのように降り注いでくる感じです。夜寝ているときに、枕もとのスタンドの蛍光灯を点けると、まぶしくて、しばらく目が開けれないものですが、雷智3・Fを設置した後は、いきなり目を開けてもまぶしくありません!。いったいどんな変化が生じているのでしょうか?実に不思議です。

 Ge3によると、Ge3製品の効果がわかる人は20%だそうです。でも、各種の賞も受賞しているし、何より私のシステムでは激変級の音質向上効果ををもたらしてくれていますので「この変化が分かる人が2割しかいない?!信じられない」という感じですw。

 その後、Ge3ではこの雷智3・Fをさらにパワーアップした「雷智5」という製品も販売が開始されました。これは分電盤専用のアイテムです。レビューは後日UPします。

 このブログでは、オカルト耐性の少ない方用にGe3の情報は大分セーブして表現していますが、気にならない方(まだ世の中には知られていない原理や情報がたくさんあると真面目に思われる方)は、是非Ge3のサイトを覘いてみてください。変化の理由が詳しく述べられています。

 さらに、音質向上のためならオカルトでもヘチマでも何でも来いw、というツワモノは、とっとと雷智3・F(もう現時点では「雷智5」の方がオススメです)を注文して、その効果を手に入れてくださいw。