読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PCオーディオな日々

オーディオ初心者のPCオーディオの構築記録と日々の雑感

劇症期 5

アークスチューン

JODENその1

 

念願の805Dを入手できたのですが、なにか秋葉で聴いたあの音とちがうなーと感じていました。なんとなく音が曇っているのです。繊細さは良いのですが、音の力感も不足しています。

 

そのため、相変わらず音質向上ネタを探してネットをさ迷っていました。そんなときにある変わったサイトを見つけました。今年の6月頃のことです。機器やケーブルに付帯している静電気を除電すると音質が向上する、という取り組みを紹介していました。

 

ケーブルに付帯する微弱電流が音質劣化の原因とするラダーケーブルの考え方に似ています。これは面白そうだと、そのサイトのブログを読み進めていってみると、除電のうちは良かったのですが、途中からイオンだの何だのとスゴイことになっていますw。とにかくその怒涛の勢いで取り組まれていく様々な挑戦には圧倒されまくりましたw。

 

とりあえず除電というものを試してみよう、と静電気除去グッズをいくつか注文してみました。そのとき入手したものがこれです。帯電防止剤アンチスタHと静電気除去繊維コアブリッドBで織ったJODENフェルト。

f:id:hkatahkata:20101226162313j:plainアンチスタH

 

f:id:hkatahkata:20101227142637j:plainJODENフェルト

 

アンチスタHを電源ケーブルや機器に塗布し、コアブリッドBを細く切って両面テープを貼り、それをケーブル類に巻きつけてみました。

 

おお、音が澄んでクリアになってくる!。

 

処置をすればするほど、どんどんと音場からノイズ(?)が消え、音がクリアになっていきました。

 

これはすごい!と「JODENすごいですね!音が変わる変わる!」と入手先に報告しました。

 

ホームシアター施工のプロショップ「アークス」白須さんとの出会いでした。

 http://d.hatena.ne.jp/arcs2006/20091101

 

(衝撃のw「白須のブログ」!! このあたりから読み始めると良いと思います。音質向上のためなら何でも来いの人だけ読んでくださいw。普通の人は読むとびっくりしますw)