読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PCオーディオな日々

オーディオ初心者のPCオーディオの構築記録と日々の雑感

号外その2 Siemens Eurodyn&Voigt Domestic Horn試聴記

う~ん。 PCの付属のスピーカーの音が悪い、というところから気軽に始めたはずのオーディオ弄り。たった3年程度のことなのに、私はいったい何処に来てしまったのだろう? 東京は渋谷のとある輸入食材商社さんの倉庫。その奥にある社長さんの趣味のオーディ…

号外 feastrex試聴記

昨日、山梨県の韮崎市にある㈱アイ・ビー・アイさんで、feastrexの励磁型SPの音を聴いてきました。(励磁型スピーカーとは、振動板を動かすための磁気回路に、電磁石を使ったスピーカーのことをいいます。詳しくはググッてください) IBIさんに到着。車で一…

摩訶不思議期 NETオーディオ編 1

正月休みに記事を更新しようと思っていたのですが、年末から家族のドタバタに巻き込まれて気が付けば1月も後半。一月以上もサボってしまいました(汗)。 オーディオ弄りの方はというと、大した事もしていないのですが、お蔭様で順調に音質が向上し、なんと…

摩訶不思議期 復活編

BBS投稿のコピペでなんとも手抜きですが、とりあえず更新しておきます。 (今後、情報を整理して追記していきます) あれ?そういえば昨年の11月末のブログを開始してから1年経ってる。こんなアホなブログが良く続いていたもんだw。この件については次…

徒然期 車弄り編 VOLVO V40 その5

車弄り編まとめです。(とりあえず今回で一旦終了。ちょっと追記しました。冬タイヤ履き変え後のインプも追記しました。) Ge3アイテムでフルチューンしてから2週間。走行距離も1500キロを越え、車のGe3チューンによるトレーニングもほぼ終わったと思…

徒然期 車弄り編 VOLVO V40 その4

フューエル・パイプに巻いたつもりの「雷智F3」でしたが、念のためディーラーで確認してみると、案の定ブレーキ用のパイプでしたw。 赤丸のパイプがフューエル・パイプですw。 「雷智F3」を移し、アルミ線で固定しました。 エンジン音の周波数が低音側に移…

徒然期 車弄り編 VOLVO V40 その3

怒涛のフルチューンをV40に施してから一週間が経ちましたw。 日によって印象が異なるのですが、次第に足回りがしなやかになってきている印象です。(カーオーディオの音質も、艶と音の芯や立体感が出てくるようになりましたw) ですが、波打った路面などで…

徒然期 車弄り編 VOLVO V40 その2

そんな事で、新しい愛車は「VOLVO V40 T4」になった訳ですが、選択に当たっては、私が信頼する二つの情報源の評価も参考にさせていただきました。 一つは、マガジンXの「ざ・総括。」です。(皆様ご存知ですか?) 広告を載せないことで有名なこの雑誌、そ…

徒然期 車弄り編 VOLVO V40 その1

さて、それでは「車弄り編」に突入ですw。 前回の記事で少し触れたのですが、レガシィがエンジンからクーラントの液漏れを起こしまして、修理に莫大な費用がかかってしまうというので、20年ぶりに新車を購入することにしました。(別にお金が余っている、…

劇症期 復活編

唐突ですが、劇症期復活ですw。 Ge3のチューニンググッズで遊ぶようになってから、アークス製品とはご無沙汰していたのですが、ここに来てものすごいアイテムが二つも手に入りました。 一つ目は「白熱電球」!(アークス製品ではありませんが、アークスか…

徒然期 3

「芋蔓DQ雲泥」 さて、それではGe3から新発売されたばかりのSPケーブル「芋蔓DQ雲泥」のレビューですw。 「芋蔓DQ雲泥」の「雲泥」とは、優秀なアクセサリー揃いのGe3製品群の中でも、通常品とは性能に「雲泥の差がある」特に優れたもの、という…

徒然期 2

すっかりサボり癖が付いてしまった本ブログですが、さすがに3連休の最終日ですので、なにかUPしておこうと思います。 直近のネタとしては、オーディオ関係は「黒アゲハ」、「芋蔓DQ雲泥」、「Qミルフィーユ」「ケブタテープ」、車関係は「茅蜩・鼓粒」「Qミ…

徒然期 1

大分更新をサボってしまいました。 とりあえず、ある程度の水準の音にはたどり着きましたので、今後はあまり気張らずに、のんびりと取り組んだことを少しずつUPして行きたいと思います。そこで、サブ表題も「徒然期」にしてみましたw。(途中でヒートアップ…

摩訶不思議期 25

ちょっとUPが遅くなりましたが、Ge3の東京セミナーの翌日、T様宅で行われた「鬼太鼓座道場」に参加してきました。 本当は参加するかしないか決めかねていて、スペースの関係から数名しか参加できない、ということでしたので、枠が最後まで残っていたら考…

摩訶不思議期 24

川越記念回(w) Ge3からスピーカーからの出音で、なんと139.5pz(!!)の判定をいただけました。 「かなり良い音になったなあ~。これはSPの出音で126pzを超えているかもしれない?ついに真の川越達成か?」と思って、システム全体でのGe3値を計測して…

摩訶不思議期 23

緊急事態です!!!衝撃です!ヤバイです!インチキです!天地がひっくり返っています!「エンジェルファー」 いったいなんだこれは???もういっちょう!!「Ge3アースレベル2」(こちらの写真は割愛します。現在リアルタイムで人柱の皆様により実験中…

摩訶不思議期 22

HS-210とVSX-S510のトレーニングが終了するのを待つ間に、PCに設置してあるサウンドボードとグラフィックボードを弄ってみました。 ONKYO SE-200PCI LTD 潜伏期の頃に導入したサウンドボードです。先日Ge3値を計測してもらったところ122Pでした。立派に倶楽…

摩訶不思議期 21

LANオーデォ偏 その3 続きまして、AVアンプ(VSX-S510)のチューニングです。このチューニングにはGe3からゴネ得で入手した・・・もとい、ご好意で分けていただいた(w)「Qシート・ミルフィーユ」(私が勝手に呼んでいる仮称です。製品名がこれになるかは…

摩訶不思議期 20

LANオーデォ偏 その2 Ge3値については、Ge3で「機器のカテゴリーごとの音質に対する影響力」という観点を加えた形での検証をしていただけるということですので、その発表を待つとして、その間にNAS(HS-210)とAVアンプ(VSX-S510)のチューニングと、その音…

摩訶不思議期 19

LANオーデォ偏 その1 (追記しました) LANオーディオ突入直前の機器構成とそのGe3値です。(Ge3値はGe3オリジナルの音質評価指数です。私は自分の聴感と合っていますので好んで用いていますw。音質が数値化できるので便利ですし。詳しくはGe3のサイトをご…

摩訶不思議期 18

「LANオーディオ編 突入!」(追記しました) だいぶ更新が遅くなってしまいました。この間、いろんな事をやっていたのですが、大きな壁を目の前にし、そして、なんとかその壁を越えることができましたw。 一回の記事ではとても書き切れませんし、現在も様々…

摩訶不思議期 17

「要石25」と「ゲゲゲなエアクリーナー」と「USBケーブル弄り」 PCのチューニングパーツが届く間に、GW中に行った幾つかの処置とその効果についてUPしたいと思いますw。 先ず「要石25」についてです。Ge3を代表する定番のチューニングアクセサリー「要石2…

摩訶不思議期 16

「大地」「櫓」そして「雲泥2」その2の3と緊急PC弄りw(追記しましたw) ようやく「雲泥2」のレビューにたどり着けそうですw。 「雲泥2」(実はこのときの櫓は製作途中でして、3本の柱は、繋ぎ材の無い素立ちの状態ですw) Ge3のインシュレーターは最初…

摩訶不思議期 15

「大地」「櫓」そして「雲泥2」その2の2(w) 続いて公開版「櫓」の製作のコツについてです。(雲泥2までたどりつけるかな~?) 「櫓」の製作は「大地」に比べると少し骨が折れますが、これからご紹介する方法を用いれば、案外簡単に製作できます。そして、…

摩訶不思議期 14

「大地」「櫓」そして「雲泥2」その2 GWに入りました。ネタは沢山ありますので、がんばって更新したいと思います。 その2は、自作でも超高性能を実現できる、オーディオボード「公開版大地」とSPスタンド「公開版櫓」の作り方のコツと、「雲泥2」のレビュー…

摩訶不思議期 13

「大地」「櫓」そして「雲泥2」その1 今回は、最近行ったSPのセッティング関係の取り組みについてUPしたいと思います。 以前、SPとSP台の間にインシュレーターを入れ、翌日帰宅して音を出してみると、音質が激変していてビックリしたことがあります…

摩訶不思議期 12

珍しく連続更新ですw。 今回はSPケーブル「芋蔓DragQueen(イモヅル・ドラッグクィーン)」。 Ge3「芋蔓DQ」 805Dに接続したところです。 結論から申しますと、このSPケーブルはRCAケーブル「超銀蛇シールド」とのセット使用が必須です。どちらが欠けて…

摩訶不思議期 11

だいぶ更新が途切れてしまいました。 ここ1ヶ月の間に、RCAケーブル「超銀蛇シールド」、SPケーブル「芋蔓ドラッグクィーン」、オーディオボード「新公開版大地」、SPスタンド「公開版櫓」、インシュレーター「雲泥2」と、超強力アイテムを次々に導入してき…

摩訶不思議期 10

「地球独楽・弐」と車の各種チューン 数日前に待望の「銀蛇」(RCAケーブル)と「芋蔓」(SPケーブル)をシステムに導入しましたが、現時点でも、まだ音質の変化・向上が継続中ですので、「銀蛇」と「芋蔓」のレビューは後回しにして、Ge3の面白アクセサリー…

摩訶不思議期 9

「テレ・サテン」と「Ge3値」と「新種のノイズ」 大地練習版を作ったり、アクセサリーの再設置などをしていたら、休みが終わってしまった(汗)ブログ更新しますw。 実は、Ge3製品で「もあれプラチナPlus」の次に導入したのが「テレ・サテン」です。石鹸…

摩訶不思議期 8

Ge3チューンあれこれ2 SP弄りの続きです。しばらく更新をサボっていましたので、今回は大ボリュームで行きますw。 弄り4 SPユニットへの仮想カウンターウェイト「茅蜩・鼓粒」の取り付け。 「茅蜩・鼓粒」はSPが空気を振動させようとする際に、SPユニット…

摩訶不思議期 7

Ge3チューンあれこれ Ge3の製品も、基本的には「弄り系」ですw。つまり、ただ取って付けるだけではなく、ちょっとした工夫やアイデアによって効果が激増します。 今回から、そんな中でも特に音質向上効果が顕著だった「弄り」についてご紹介したいと思います…

摩訶不思議期 6

雷智(イカズチ)5ブレーカ Ge3の製品には電源のノイズ対策、クリーン対策のパーツが何種類かあるのですが、今回はその中でも本命中の本命「雷智5ブレーカ」のご紹介です。 前回の記事で「雷智(イカズチ)3・F」のレビューをUPしましたが、そのパワーUP…

摩訶不思議期 5

信州は今日も雪。先週末に降った雪が溶けていないところに、さらに降り積もっています。(こうなると溶けないんだよな~)雪が降ると音質が良くなる、などと暢気なことは言ってられない状況になってきましたw。除雪は明日の朝行うとして、とりあえずブログ…

摩訶不思議期 4

だいぶ更新をサボってしまいました。人様のブログでよく見かける表現ですが、まさか自分が書く羽目になるとはw。だいたい自分がブログを書いているなんて1年前は想像だにできませんでした。 それはともかく、昨年末から取り組んできた各種の音質向上対策も…

摩訶不思議期 3

そんなことで、最近はGe3のアクセサリーにはまっているのですがw、特に効果が絶大だったモノが何点かあります。 今回UPするのは、「大黒アゲハ」という制振材です。 大黒アゲハ なにか硬いジェルのような中身が黒色の薄い繊維(コアブリッドBに似ていま…

摩訶不思議期 2

それでは、摩訶不思議期本番です。表題の通り、正統派のオカルト(理由や原理が不明なものという以上に・・・とにかく正統派なのですw)ですので、オカルト耐性の無い方は読まないでくださいw。 ポリメイト騒動で大騒ぎしている間に、「もあれ」という得体の…

摩訶不思議期 1

いきなりですが、摩訶不思議期に入りますw。 その日、いつもの通り音質向上ネタをネットで探していると、SPのエッジにクレポリメイトを塗布すると、エッジが軟化してSPのコーンの動きがスムーズになることで音質が向上する、という情報を見つけました。…

まとめ 3

イオン化とファインメットのまとめをUPしようと思っていたのですが、イオン化は原理がよく分からないしw(イオン・マヨネーズはとにかく処置の最中にあちこち汚れてかないませんw)、ファインメットはその活用方法の開発が現在も進行中ですし、JODENのまとめ…

まとめ 2

外は雪。雨や雪が降ると音質が良いw。分電盤にコアブリッドB原綿を詰め込んでから、本当に音質の変化で天候が分かるようになりましたw。(電線が濡れるとノイズが落ちるのでしょうかw) まとめの2回目は、音質向上に効果的だった処置についてです。この各種…

まとめ 1

休みも最終日となりました。 ファインメット関係までなんとかUPできましたので、ここから何回かこれまでのまとめをしたいと思います。といっても、601aを手に入れてからたった一年間のことですので、大したことは出来ていませんが(異常なことは沢山してき…

劇症期 17

ファインメットその6 休みも残り僅かとなりました。ファインメット関係だけでも終わらせたいと思います。 といっても、あくまで現時点までの自分がやったことについての結果報告です。最新のFMシートやビーズの活用方法は、白須さんが怒涛の勢いで開発中wで…

劇症期 16

ファインメットその5 SPの内部配線のノイズ取りが効果があった為、「これは全てのケーブルでノイズを拾ってしまっているぞ、除去しなければ」と、影響を及ぼしていると思われる全ケーブル(タップ・電源ケーブル・USB・RCA・SPケーブル、私の部屋がある2F…

劇症期 15

ファインメットその4 休みの間に出来るだけ更新しておきますw。 アナログ信号ラインにファインメットの処置することを控えていることを白須さんに報告すると、白須さんはアナログラインでも大丈夫だ、という考えでしたので、それならばと処置の範囲を広げて…

劇症期 14

ファインメットその3 さて、なんとかファインメットビーズ、そしてシートが手に入ったわけですが、それらをどのように用いれば効果的かと考えました。 袋に入れたままであちこちに置いてみた感触から、電源関係ならまず効果的だろうと思い、分電盤と壁コン…

劇症期 13

ファインメットその2 ということでファインメットの音質向上効果(=ノイズ除去効果)にぶっ飛んだわけで、もっとファインメットを使ってみたいと思ったわけで、「白須のブログ」で過去にファインメットビーズが近々中に手に入りそうとアナウンスされて以来…

劇症期 12

ファインメットその1(今回は重要!) 多大な損害が生じたイオン化の過程も過ぎ、残る課題はファインメットチョークのみとなりました。そこでアークス白須さんより「必殺のパーツ」とそそのかされていたファインメットチョーク20Aを取り寄せ、電源タップの…

劇症期 11

イオン化その4 JODEN・イオン化によって、見事復活をとげたPM-94でしたが、それは儚い一瞬の輝きでした。 PM-94を再び使い始めて数日後のことです。イオン化の調子が良いので、更に細部のパーツまでイオンマヨネーズを塗ろうと弄っていまし…

劇症期 10

イオン化その3 さて、イオン化のその後です。 白須さんが絶賛するPM6100SA Ver.2を中古で安く(2万円台ですw)仕入れまして、JODEN・イオン化に挑んでみました。 このアンプ、確かに情報量は多いです。ポン置きの状態でセレナーテでは聞こえなかった初めて…

劇症期 9

イオン化その2 やっと年末の仕事の追い込みと家の大掃除が終わりました。これで落ち着いてブログの更新ができますw。 さて、イオン化のその後ですが、白須さんに習って、805Dのマグネットの裏側にイオンマヨネーズをたっぷりと塗り、アルミテープで封印して…